一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

23:46
抗メタボ痩せ菌ダイエット!乳酸菌ヨーグルト約500個分! https://t.co/IDHHOWWmDi #jugem_blog

食生活や生活習慣で腸内環境を整える大切さが秘められた乳酸菌サプリ腸内フローラ

 


今、テレビや雑誌だけでなくブログや口コミで炎上するくらいに腸内フローラの重要性が強調されています。

 


誰もが望むビフィズス菌を増やす腸内フローラサプリも健康維持のために利用したい気持ち高まりますね・・・

 


腸内環境の機能が低下すれば・・・確かに健康維持に影響があるでしょう!


お腹の中で善玉菌を増殖させ、腸内フローラ叢を有用菌で満たしたいものです。

 


善玉菌・・・有用菌の働きは健康維持に大きくかかわっています。

 


生きたまま乳酸菌を腸まで届けてくれる腸内お届け便も腸内フローラサプリが一番?

 


腸内フローラサプリおすすめ

 

 

痩せ菌サポート!1袋に乳酸菌が「5兆個」なんとヨーグルト約500個分!

 

 

 

 

 


体内環境の免疫力が低下すると

 

風邪になりやすく


便秘に悩んだり


お肌のニキビが気になります。


腸内環境が悪玉菌に蔓延られていませんか?

 

 

善玉菌が減少すれば健康阻害する有害菌・悪玉菌が一気に増加します。

 

早急に食生活・生活習慣を改善して、善玉菌・有用菌・ビフィズス菌・オリゴ糖や食物繊維を腸内細菌にお届けましょう!

 

 

善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌の餌になる野菜や根菜類をできるだけたくさん食べましょう。

 

 

肉類もあまり多く摂り過ぎると身体によくありません。

 

 

 

 

 

理想的な食生活や習慣が継続できない原因は生活習慣にあります

 

 

 

 

 

肥満は国家が取り組む生活習慣病予防の大敵です。

 

毎年新しいダイエット方法が流行しては消えますが、やはり運動と食事が大事というのは誰でもわかっているところ。

 

今のダイエットは体重を落とすだけではなく、内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてキレイな体型を目指すものが多いですよね。

 

 

ダイエットに効果があるといわれる食べ物も毎年でてきますが、最近メタボと戦う乳酸菌がでてきました。

 

 

 

 

TVで話題の痩せ菌「B-3(ビースリー)」(ビフィズス菌)が新配合!

 

 

痩せ菌サポート!1袋に乳酸菌が「5兆個」なんとヨーグルト約500個分!

 

 

 

 

 

内蔵脂肪を減らす乳酸菌

 

メタボリックシンドローム=内臓脂肪症候群という事は誰もが知っている生活習慣病です。

 

内蔵脂肪とは内臓の周りにつく脂肪のことで、皮下脂肪と違い血管に脂肪が入り込みやすく様々な病気を引き起こす要因として社会的な問題になっています。

 

 

内臓脂肪は高脂肪食により腸内バリアが破壊され、そこから肥満に関する物質が血液に流れ込み腸内に近い部分にくっついているのではということが研究されています。

 

 

内臓脂肪はつきやすく落としやすいという特徴があるため、この腸内からの肥満物質を防ぐことが重要になってきます。

 

 

 

腸管バリアメカニズム

 

 

そのためには腸管バリアを修復してくれる菌を摂取すればよいのです。

 

森永乳業の実験ではBMIが高めの52人の男女にビフィズス菌ビースリーを12週間摂取させた結果、違う食べ物を食べた男女に比べ体脂肪量が有意に減少したと発表しています。

 

このメカニズムは腸管バリアを修復することにより、体内に腐敗物質が流出しなくなったからではないかと考察し、体脂肪量だけでなく血中コレステロール、血糖値も下がったと合わせて発表しています。

 

 

森永だけでなく他の乳酸菌メーカーも肥満と乳酸菌の研究をしていて、LGG株やSBT2055株なども内臓脂肪の低減の報告がされています。

 

 

アメリカの研究では痩せている人の腸内細菌を移植したマウスは痩せやすくなり、太っている人の腸内細菌を移植したマウスは太りやすくなると報告しています。

 

 

Science「Gut Microbiota from Twins Discordant for Obesity Modulate Metabolism in Mice」

 

 

つまり、腸内細菌でも痩せやすい、太りやすいの体質が決まっている可能性があるということです。

 

 

また、腸内環境が正常になることによって腸内のぜん動運動が活発化し基礎代謝があがる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

TVで話題の痩せ菌「B-3(ビースリー)」(ビフィズス菌)が新配合!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

22:45
栄養士が注目する成分“エクオール”シミケアには「大豆」を摂取! https://t.co/omZF6Bqn5v #jugem_blog

22:45
栄養士が注目する成分“エクオール”シミケアには「大豆」を摂取! https://t.co/omZF6Bqn5v #jugem_blog

9月に入ってもまだまだ日差しの強い日がありますが、夏にたくさん紫外線を浴びてしまい、シミやくすみが気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

シミやくすみは紫外線とともに、活性酸素によっても発生することが知られています。紫外線の対策は肌の外から行うものですが、活性酸素は身体の内側からの対策が重要です。

 

今回は管理栄養士の筆者が、シミ対策に効果が期待されており積極的に摂取したい“エクオール”という成分についてご紹介します。

 

 

http://www.shutterstock.com/

 

 

■大豆のイソフラボンから作られる“エクオール”

 

エクオールは、大豆イソフラボンの中のダイゼインという物質から作られます。イソフラボンといえば抗酸化作用や、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと似た働きをすることで有名です。

 

イソフラボンは、女性らしい美しさや若々しさを手助けする成分として知られていますが、そのイソフラボンから作られるエクオールは、シミやくすみを防いだり、肌のたんぱく質の産生にも関わり、乾燥を防止したりシワやたるみを改善する作用を持っています。

 

イソフラボンからつくられるエクオールですが、体内ではイソフラボンとはまた違う強力な作用を発揮してくれるのです。

 

 

■エクオールが作られるのは、日本人では二人に一人

 

そのエクオールは、腸内細菌の働きによってイソフラボンから作られることがわかっています。そしてなんと、このエクオールを作ることのできる菌を持っている人は、日本人では約二人に一人。

 

エクオールを作れる菌を持っていない人では、イソフラボンがエクオールに変換されないため、大豆製品を摂取しても効果が半減してしまうというわけです。しかも、若い世代ではエクオールを作れる腸内細菌を持っている人はさらに少ないこともわかっています。

 

■腸内環境を整え、エクオールを摂取しよう

 

ここで大切なことは、まず腸内環境を整えること。食物繊維や発酵食品をとって腸内をきれいに保ち、エクオール産生菌が活動しやすい状況を整えてあげましょう。

 

また、エクオール産生菌を持っているかどうかは、尿を検査することで調べることもできます。もしエクオール産生菌がなかったとしても、エクオールを摂取できるサプリメントなどで補うという方法もあります。

 

自分の身体で作れないとわかれば、外から摂取するのもいいですね。エクオールは身体に蓄積できないので、食物から摂取する場合もサプリメントから摂取する場合も、継続的に摂り続けることを意識してみてくださいね。

 

 

【参考】

※ 更年期ラボ

【筆者略歴】

※ 圓尾和紀 ・・・ 管理栄養士。総合病院勤務を経て予防医療を志し、独立。和食素晴らしさを伝える活動と、“不自然な食べもの”にあふれた環境で、定期的に身体をリセットする目的からファスティングを取り入れた生活の提案を行う。カラダヨロコブログ。

【画像】

※ Nishihama / shutterstock

 

 

 

 

 Woman Wellness Online引用

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

人気おすすめサイト

大人可愛いシンプルベーシックなカジュアルアイテム"Pierrot"

ママブロガーに人気のブランドを多数揃えた”THREE RINGS”

トレンドからラグジュアリーSEXY、SWEET系、大人エレガンス系のアパレル夢展望

ママファッション特集,子育て世代に大人気ブロガーとコラボ"神戸レタス"

ユニクロやGUに負けないプチプラブランド”titivate”ティティ

トレンド幅広いママファッション”SHOPLIST.com by CROOZ”

毎日新作が入荷!プチプラ通販"fifth フィフス"

最新のトレンド"プチプラ"激安ファションDHOLIC

ur'sは、yours"あなたのために"の造語、あなたへ寄り添うブランド"ur's"

海洋エキスや4つの和漢エキス!赤ら顔専用化粧水"白漢しろ彩"

赤ら顔ケアの効果を最大限に発揮する基礎化粧品”SKIN&LAB”

洗うだけニキビ予防?日本人の肌に合わせた処方”ファーストクラッシュ”

日本酒酵母×乳酸菌の化粧水”pour moi ミルキーローション”

卵の薄皮で美肌に、世界で認められているバイオ技術"卵殻膜"

白潤サプリW成分で, "肌荒れ"など改善!モデルの輝く肌に

素肌力を高める和漢植物エキスと美容成分洗顔石鹸”ペネロピムーン マーシャ”

オーガニック美容エキス配合でアレルギーOK”ケレキュアネ ローション”

クリーミィな泡がやさしい肌触りで汚れをきれいにWeb限定"オリーブキュア センシティブスキン"

@cosmeでも大人気!小じわの悩みに”ロスミンリペアクリーム”

女性のための保険相談

生命保険無料相談 保険はプロに相談!

Facebookで恋活・婚活

楽天





Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM